ごあいさつ

社長の写真

代表取締役社長 永濵昭宏

社長の写真

代表取締役 永濱 昭宏

「サーブマック」という名まえでハウスクリーニングの仕事をはじめて20年あまりになります。

「サーブ」はサービスのことで、「マック」はマクドナルドでもありますが、「小僧」のことです。「頼まれたら、喜んでサービスを行う小僧」という意味をこめました。

「お客様が喜んでくださる仕事、そしてサービス」って何だろうか、とずっと考えながら、仕事を続けてきました。

「喜んでくださる」ための工夫を常にやり続けてきたつもりです。

仕事を「きっちりやる」「きちんとやる」ことは、もちろんのことですが、まかされた仕事を少しでも手早くすませて、更なるサービスをするように心がけております。

たとえば、 お客様のお部屋で、いつも気になっているのに、届きにくいからと、そのままになっている場所って必ずあります。そんな場所を小さなお手伝いできれいにするようにしています。

小さなお手伝いなのですが、お客様は本当に喜んでくださいます。

そこが終ると、もう一度、頼まれた場所を点検します。

「これでキレイになったので、終ります」とご報告できる時が、いつも一番嬉しいですね。「一つひとつていねいに」仕事をした後、お客様の笑顔に挨拶して帰ります。

喜んでくださったお客様のご紹介で、次のお客様とのご縁をいただき・・・そんな感じで、名刺も余り使わないうちにお客様が増え、1人ではじめた仕事も、おかげさまで、スタッフ60名以上と仕事をするようになりましたが、1人でやっていた頃と気持ちは変わりません。

1人ひとりのお客さまの笑顔が嬉しくて、スタッフと共に、「きっちりと手早く仕事を進めることはもちろんですが、お客様の小さな困ったを解決する小さなお手伝いを」と日々心がけながら、仕事をしております。